スポーツファーマシストの求人特集<※スポーツ業界で活躍!>

TOP >> ここはおさえよう >> スポーツファーマシストになるには

スポーツファーマシストになるには

スポーツファーマシストの最も重要な役割はドーピングの予防です。資格試験を受けるまでには、1年程度の期間が必要です。認定プログラムの受講申し込みをした後は基礎講習会に参加します。次に実務講習会を受けて知識到達度確認試験となります、この試験で合格すればスポーツファーマシストとして認定されますので、認定申請をします。主催しているのは公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構で通称JADAです。1回の試験で認定機関は4年間ですが、認定後も毎年資格維持のために実務講習会の受講が義務づけられています。

違反とされる薬物や成分は薬に含まれている場合が多いのですが、サプリメントやドリンク剤などに含まれている場合もあります。そのため、専門的な薬学の知識か必要なのです。知識を持っていた方が取得しやすいでしょう。禁止成分など必要な知識を丸暗記するだけでは役に立たないのです。体に対する影響やドリンク、サプリメントに含まれる効果など、あらゆる角度からドーピング禁止薬物についての広い知識が必要なのです。

特にドーピングが話題になるのはオリンピック競技会です。トレーニングで鍛えきれない場合に筋肉増強剤を使用してしまうことがあるのですが、ほとんどの薬剤が違反となります。人工的に作られた体で競技をおこなうことはスポーツマンシップに反するのです。スポーツファーマシストは参加者が公平な条件で安全に競技ができるためのサポーターなのです。資格を取得できればスポーツファーマシストという肩書を持つことはできますが実際に活躍できる場はさほど多くないのが現実です。この肩書きのみで仕事をするのは難しいかもしれません。

スポーツファーマシストは比較的新しい資格なのでこれだけで職業として成り立っている人はあまり多くありません。少なくとも、自力で職場を見つけ出すことはかなり難しいでしょう。もし資格は取得できたのに職場がない、という場合には転職エージェントが役に立ちます。薬剤師の資格があれば、関連する求人情報は多数ありますので、登録をして情報を確認するとよいでしょう。自力で探すことが難しいとしても他方面からの求人情報がありますので、必ず目指す職業につくことができるはずです。また、転職先の選択に困った場合には、専任のコンサルタントに相談をすれば問題を解決することができ、条件の良い転職先とのマッチングをしてもらえます。転職エージェントの利用率は高く多くの人が満足できる結果を得ています。

スポーツファーマシストになるためのお役立ち情報は、下記サイトから入手!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>TOPページでスポーツファーマシストの求人ランキングを見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 スポーツファーマシストの求人特集<※スポーツ業界で活躍!> All Rights Reserved.